ホーム > 暮らし > グリーンスムージーと青汁の違いと酵素ダイエットについて

グリーンスムージーと青汁の違いと酵素ダイエットについて

2つの違いというのは、まず青汁は緑の野菜のみでグリーンスムージーというのは緑野菜と果物を混ぜたものです。

そして青汁は日本で生まれた飲みものでグリーンスムージーは元々はロシアで生まれアメリカに流れて有名になったようです。

 

あらゆるダイエット方法に関しては、ダイエットブログでさらに詳しくご紹介しています。

 

グリーンスムージーは自分で野菜と果物を切ってミキサーにかけるスタイルですが青汁は大体の場合粉末状になっており

水や牛乳に溶かして飲むのが一般的ですが青汁もミキサーにかけて一から作る人もいるようなので、大きな違いとは言えません。

因みに歴史は青汁の方が古いようです。

 

ダイエット効果はどちらの方が優れてると判断するよりも、どちらの方が続けやすいのか?と考えるべきではないでしょうか?

続けていればどちらも効果があるのは間違いありませんが、問題なのは継続率だと思います。

 

ちなみにダイエットする場合は運動もきちんとやるべきですが、

そのような場合はプロテインダイエットなども検討する価値もあるでしょう。

 

 

さて、話を戻しましょう。グリーンスムージーは青汁に比べると味も美味しく飲みやすいです。そして栄養素も高いのは当然です。

やはり美味しく飲めないと続けることが苦になってくるのは当然ですよね。

 

しかし何点は青汁よりも手間がかかるということではないでしょうか?毎日水に溶かすだけの青汁に対して

野菜と果物を洗ったり切ったりしてミキサーにかけて飲むということをしなければいけないけれど

青汁は水に溶かして飲むだけという利点があります。

 

 

どちらが良いかというのは結局のところその人の性格や生活の流れで変わってくるのではないでしょうか?

ですが青汁よりもグリーンスムージーが大流行しているのはそれなりの効果があるからではないでしょうか?

 

健康はもちろんダイエットや美肌効果など色々な要素を含んでいるので私は、酵素ダイエットサプリメントを使った方法か、グリーンスムージダイエットをおすすめします。


関連記事

  1. グリーンスムージーと青汁の違いと酵素ダイエットについて

    2つの違いというのは、まず青汁は緑の野菜のみでグリーンスムージーというのは緑野菜...

  2. テスト

    テスト記事です。...